タレント・菊池梨沙(24)と結婚したTOKIOの城島茂(48)が29日、日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』に出演。この日は「城島茂48歳ついに結婚!そして…父になる 2時間SP』(後7:00~8:54)として放送され、メンバーに農作業や山仕事のいろはを教え、2014年6月6日に他界した“6人目のTOKIO”三瓶明雄(さんぺい・あきお)さんの墓前で結婚を報告する模様などが伝えられた。

【写真】お相手は…グラビアアイドル・菊池梨沙

 この放送の29時間前、緊張しながらも晴れやかな表情で結婚会見を開いた城島。番組では、会見のVTRをはじめ、つい数日前の「DASH島」で、独身最後の大仕事「神社の再建」と、TOKIOと仲間たちによる375日間の全記録などを放送した。

 そして、「福島DASH村」企画開始時からTOKIOのメンバーに農作業や山仕事のいろはを教えた明雄さんが眠る福島を結婚会見の直前に訪れた城島は、墓前に向かう前に「なんか、フワフワしているような。緊張感のある、不思議な感じです」と心境を吐露。それでも、墓前の前に立ち「今回、報告がありまして明雄さんに。このたび、私、所帯を持つことになりました」と報告した。

 これから、一家の“大黒柱”になるが「自分の中でも初めてのことなんで、どうしていいのかなって戸惑っている」「しっかりしなきゃっていう思い」と、胸中を明かしながらも「最初は誰もがわからない。DASH村の時も、そうだったけど、やるしかないですよね。きょう、明雄さんにお会いして、自信が持てました」と感謝し「男たるものビシッと歩いていきます」と誓った。

 続けて「農作業とか全国各地でロケやってても、福島で作業してても、見守ってくれてる感覚がある。離れてる感じじゃなく、今もそばにいる感覚。仲間でもあり、師匠でもあり、6人目のメンバーTOKIOなのかな」といい「どんなに離れようが、何をしようがメンバーってずっと一緒。メンバーって、どんなに離れても心は一つと思ってる。明雄さんに会いにきて余計それを感じた。いつも普段からどんなことがあっても、心は一つやと思っているんですけど、改めて明雄さんに教えられた“ブレるな”と…」と、今の思いを明かした。

 その後、福島DASH村の19年来の“仲間たち”にも報告した城島。炭火焼きを教えてくれた三瓶金光さんをはじめ、漬物名人・三瓶孝子さんや、カレー・豚汁担当の昌子さんら全員が拍手で祝福し、昌子さんは「この頃、(城島の)目が輝いていてともていい顔です。そういう風に見てました」と笑顔。これまで、蜂の育て方などを教えてくれた三瓶専次郎さんは、今後の結婚生活に「わかんねーことがあったら、いちいち教えますから」「母ちゃん(奥さん)の言うこと聞いてれば、悪いことにはならないから」と笑いを交えならがアドバイスをおくっていた。

 きのう28日の会見では、大勢の報道陣を前に「私城島茂、結婚させていただくことになりました。また、順序が逆になってしまったのですが、お相手が妊娠4ヶ月、来年3月ごろに出産ということもご報告させていただきます」と伝え「これから一家の大黒柱として、今まで以上に頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

 会見終了後には「きょうは、ありがとうございます」と報道陣一人ひとりを見送り、手土産を手渡し。中には結婚を報告するメッセージカードと、福島県浪江町で愛されてきた長岡家の生菓子に「感謝」と「J」の焼き印が入ったものが封入。「DASH村」でゆかりのある福島県への、城島の思いが詰まった手土産となっていた。