テレビ朝日系で放送され、8月25日に最終回を迎えた『仮面ライダージオウ』のスピンオフ作品Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』(20年初春期間限定上映&4月22日Blu-ray&DVD発売)に、2号ライダーとして活躍した村上幸平、木ノ本嶺浩、岩永洋昭が登場することが明らかになった。

【写真】村上・木ノ本・岩永の“復活”劇中カット

 村上は『仮面ライダー555』(2003年)の草加雅人/仮面ライダーカイザ役として、木ノ本は『仮面ライダーW』(09年)の照井竜/仮面ライダーアクセル役として、岩永は『仮面ライダーオーズ/OOO』(10年)の伊達明/仮面ライダーバース役として完全復活。

 ゲイツと同じく2号ライダーとして10年以上前に活躍した3人が、素面での登場はもちろん、仮面ライダーアクセルと仮面ライダーバースは往年の変身シーンも。彼らの復活した姿に平成ライダーファンが胸高鳴る展開を約束する。

 『ジオウ』のテレビシリーズ最終話のその後を舞台にした今作。普通の高校生として過ごす明光院ゲイツ(押田岳)たちとレジェンドライダーたちは、どのように絡み合い新たな歴史を刻んでいくのか。