女優で声優の美山加恋、声優の伊瀬茉莉也が10月6日放送のテレビ朝日系『仮面ライダーゼロワン』(毎週日曜 前9:00)の第6話「アナタの声が聞きたい」に出演することが29日、発表された。

【写真】“プリキュアの先輩”伊瀬茉莉也と一緒に仮面ライダーに出演する美山加恋

 AIロボット=ヒューマギアをハッキングして凶暴化させ、人類滅亡をたくらむテロリスト・滅亡迅雷.netと戦う仮面ライダーゼロワン/飛電或人。これまで、お笑い芸人型、警備員型、寿司職人型などさまざまな職場で活躍するヒューマギアを描いてきた。

 第6話では、アニメ制作現場を舞台にそこで活躍する声優型ヒューマギアが登場。声優ヒューマギア役として「プリキュア」シリーズなどで活躍した人気声優の美山と伊瀬が出演。「ゼロワン」の世界で「プリキュアシリーズ」を彩ってきた二人の共演が実現することになった。

 2002年に舞台で子役としてデビューした美山は、女優として活動をつづけながらアニメ声優としても活躍。『キラキラ☆プリキュアアラモード』(2017年)の宇佐美いちか/キュアホイップ役でテレビアニメ初主演、翌年の『HUGっと!プリキュア』にも同じ役で出演した。

 一方の伊瀬は『愛してるぜベイベ★★』(04年)で声優デビュー。『約束のネバーランド』のレイ役、『HUNTER×HUNTER(第2作)』のキルア=ゾルディック役などで人気を博し、「プリキュア」シリーズは『Yes!プリキュア5』(07年)で春日野うらら/キュアレモネード役として出演していた。

 今回の『ゼロワン』で、美山は声優型ヒューマギア・香菜澤セイネ役で登場。伊瀬は劇中に登場するアニメ作品『パフューマン剣(つるぎ)』の主人公・パフューマンを演じる声優役として出演する。アニメーション録音スタジオで一緒にアフレコを行うなど、“声優”としての“演技”を披露した。

【出演者コメント】
●美山加恋
 「プリキュア」シリーズに出演していたときは、「仮面ライダー」とは近い場所で1年間過ごさせていただきました。そのころには、アフレコでスタジオ向かう際にライダーチームの撮影を見かけたり、夏休みのショーでもお隣になったりと、なにかと出会う機会があり、いつか関われたらすごいなぁと思っていました! 実現できてとてもうれしかったです!
 伊瀬茉莉也さんは「プリキュア」シリーズの大先輩! 今回お話の中で一緒にアフレコをさせていただきましたが、実際はまだご一緒したことはなく、今回は素敵な体験だったと思っています! とても優しくかっこいい素敵な方でした!

●伊瀬茉莉也
 声優である私が『仮面ライダーゼロワン』に顔出し出演…。想像もしていませんでした! 素敵なご縁をいただけて感謝です! ある意味普段の私…(笑)を、ぜひご覧ください!