国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』が28日、千葉・幕張メッセで開催。女性ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルとして元乃木坂46で女優の西野七瀬、欅坂46の渡邉理佐、日向坂46の佐々木美玲らがリレー形式でランウェイ共演を果たし、会場の歓声を集めた。

【写真】non-noステージで新川優愛の結婚もお祝い

 そのほか、新木優子、馬場ふみか、武田玲奈、新川優愛らが登場。ステージに全員が集結すると、先月に結婚した新川に「ご結婚、おめでとうございます!」と花束を贈るサプライズが。「本当にありがとうございます!」と感激した新川は「これからも変わらず『non-no』を盛り上げようと思います!」と笑顔を浮かべていた。

 今年で20回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに、政府機関や自治体などの後援もあり2010年から年2回にわたって開催。今回は、ローラ、滝沢カレン、新木優子、藤田ニコルといった人気モデル総勢130人のほかにも、乃木坂46、欅坂46、日向坂46らがパフォーマンスを披露する。