国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』が28日、千葉・幕張メッセで開催。ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年が、シークレットアーティストとしてサプライズ登場した。

【写真】ガルアワ初登場の美 少年

 藤井直樹、那須雄登、浮所飛貴、岩崎大昇、佐藤龍我、金指一世の6人は、全員2000年代生まれというフレッシュさで人気を博している。ステージに登場すると声援と手拍子が起き、それに応えるかのようにバク転を連発するなど熱いパフォーマンスを披露した。

 そして、「FIRE STORM」、「Cosmic Melody」、ジャニーズメドレーで「A・RA・SHI」「世界に一つだけの花」などを歌い上げ、観客を自分たちの“美”しい世界へ引きずり込む。最後にメンバー全員が「僕たちのこと覚えてくれましたか?」とレスポンスを求めると、会場からは「はーい!」と黄色い声援が飛んだ。

 今年で20回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに、政府機関や自治体などの後援もあり2010年から年2回にわたって開催。今回は、ローラ、滝沢カレン、新木優子、藤田ニコルといった人気モデル総勢130人のほかにも、乃木坂46、欅坂46、日向坂46らがパフォーマンスを披露する予定となっている。