国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』が28日、千葉・幕張メッセで開催。テレビアニメ『進撃の巨人』の映像が流れると、乃木坂46の松村沙友理、日向坂46の高本彩花、加藤史帆らが登場した。

【写真】“心臓を捧げよ!”ポーズを披露した日向坂46・加藤史帆

 人気アニメのアパレルアイテムを展開するブランド「R4G」のステージに登場したモデルたちは、アニメの重厚感ある音楽にあわせてランウェイ。ストーリーの内容もあり、真剣な眼差しで堂々と歩き、ファッションとアニメが融合したステージに観客は驚き。その中で、加藤は“心臓を捧げよ!”ポーズを披露して盛り上げた。

 今年で20回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに、政府機関や自治体などの後援もあり2010年から年2回にわたって開催。今回は、ローラ、滝沢カレン、新木優子、藤田ニコルといった人気モデル総勢130人のほかにも、乃木坂46、欅坂46、日向坂46らがパフォーマンスを披露する予定となっている。