V6の井ノ原快彦が司会を務める、NHK総合の特集番組『列島縦断 宝メシグランプリ2019』が、10月14日(後7:30~10:00)に生放送される。昨年に引き続き、日本各地に古くから伝わる、郷土料理の数々を紹介する“食の祭典”第2弾。

 知られざる絶品食材や、その地域でしか食べられない極上の味、この時期しか口にできない超レアな逸品を日本全国各地から発掘。80人の食の専門家たちが「味・物語・衝撃度・知恵」の4つの視点で厳選審査し、絶品「宝メシ No.1」を決める。

 日本列島を8ブロックに分け、タレント&地元地域局若手アナウンサーがチームを組み、海から山から探し出した、とっておきの「宝メシ」を チーム対抗で行うプレゼンも見どころ。

 井ノ原は「地元の方々にとっては当たり前でも、日本を代表するシェフや美食家の皆さんが『斬新だ!』と目を輝かせる光景は感動します。この日本には、僕らの知らない料理がまだまだあるんですね。今年も料理だけではなく、それにまつわる物語にも泣かされるはずです。生放送、何が起こるかわかりません! ぜひお楽しみください!」と、メッセージを寄せている。

 今年は、視聴者参加システムを強化。前半・後半それぞれまとめて1回ずつ投票タイムを設け、投票タイム中にはハイライト振り返りにスポーツ中継などで使われる「EVS」という技術を新たに活用。ダイナミックな映像とともにライブ感ある演出で盛り上げる。