お笑いタレントの有吉弘行(45)が27日、金曜レギュラーを務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:44)に最後の生出演。番組スタート直後の2011年4月から8年半にわたり親しんだスタジオで共演者や視聴者に別れを告げた。

【写真】似てる?有吉、弟と故郷で初ロケ「ちょっと照れくさい」

 先週20日の放送で、お笑いコンビ・メイプル超合金と共に9月いっぱいでの卒業を発表していた。この日は、「有吉弘行&メイプル超合金 卒業スペシャル」として、最後の「超限定マーケティング」を盛り上げ、「ナンチャン アリチャン2人旅」の名場面や未公開映像などでこれまでを振り返った。

 エンディングではメイプル超合金とともに花束を渡され「ありがとうございました。8年半でございます。スタートから関わらせていただいて。8年半、南原ファミリーとしてやらせていただきましたけれども、明日からはただの上島ファミリーとして…」と、おなじみダチョウ倶楽部・上島竜兵のネタでボケて笑いを誘った。

 最後は「今後とも『ヒルナンデス!』をよろしくお願いします」と締め、スタジオの大きな拍手を浴びながら頭を下げていた。