女性声優ロックバンド・南松本高校パンクロック同好会の3rdワンマンライブが先日、東京・Space emo 池袋で開催され、約1時間40分ファンを盛り上げた。

【写真30枚】黄色い触覚をつけてライブする様子

 南松本高校パンクロック同好会は、4人の女子高生がロックバンドを結成して音楽フェスのステージを目指す音楽系青春4コマ漫画『ガールズフィスト!!!!』から誕生したもの。原作と企画盤CDが連動する形で、各キャラを担当した女性声優4人(浅見春那・内山つかさ・奥村真由・古川由利奈)たちで結成されている。

 SEにあわせて4人が登場し、オープニング曲「If The Kids Are United」からスタート。その後、THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」「終わらない歌」、黄色い触覚がついた“みつばちカチューシャ”を装着してパンクロック調で童謡「ぶんぶんぶん」などカバー曲を披露した。

 アンコール含めて15曲を披露したあと、4人は“みつばちカチューシャ”の触覚を会場へ投球。12月14日に4回目となるワンマンライブの開催などを告知すると会場は大いに盛り上がった。

撮影:菅沼聖太郎(目黒スタジオ)(C)2019 ガールズフィスト!!!! プロジェクト