「モンロー・ウォーク」「スローなブギにしてくれ」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの南佳孝(69)が、12月17日に東京・EX THEATER ROPPONGIで、キャリア初の冠フェス『南佳孝フェス「I WILL 69 YOU」』を開催することを発表した。

【写真】昨年リリースのアルバム『Dear My Generation』ジャケット

 南が自身の名前を冠したフェスを開催するのは、46年に及ぶキャリアで初めて。イベントタイトルも、自身の年齢と名曲のタイトルをかけたユニークなものとなっている。

 出演は、デビュー45周年を迎えた昨年リリースしたオリジナルアルバム『Dear My Generation』制作の際に参加したメンバーが中心。10月30日にリリースするカバーアルバム『ラジオな曲たち II』で、「歩いて帰ろう」をカバーするなど公私にわたって交流のあるシンガー・ソングライターの斉藤和義をはじめ、尾崎亜美、太田裕美、杉山清貴、鈴木みのりがゲストとして参加するほか、演奏するミュージシャンも小原礼(B)、鈴木茂(G)、住友紀人(Sax)、松本圭司(Pf)、屋敷豪太(Dr)と大御所が顔を揃える。

 チケットの先行予約の受付など詳細は、オフィシャルサイトで発表される。