千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーと女優の神田沙也加が26日、都内で行われたゲーム『ライザのアトリエ』の完成発表会に出席。大親友と語った2人だが、神田は「ふなっしーのイリュージョンスポットがめっちゃ硬いんです」と、親友だからこそ知る梨の妖精の秘密を明かした。

【写真】ふなっしーの秘密?”イリュージョンスポット”を触る神田沙也加

 神田は「イリュージョンスポットは、ロケとかで食べ物を食べるときや飲み物を飲むときに、イリュージョンする場所です」と解説。続けて「ふなっしーってどんな手触りするのかと思う方もいらっしゃるかと思うんですが、側面とか顔はふわふわしているんです。でも、イリュージョンスポットはめっちゃ硬いんです」とニッコリと説明。

 さらに神田は「思い切りやらないとなかなか物が入らないんですけど、気をつけてやっていたらイリュージョン検定1級をいただきました。一緒にロケをしていると『サンキューなっしな』と言ってくれて、そうしたら『1級なっしー』とほめてもらいました」と笑顔。これにふなっしーは「沙也加ちゃんは上手に入れてくれるなっしー」と感謝を告げていた。

 一方のふなっしーは、神田の秘密について「意外に押しが強い。LINEとかも沙也加ちゃんから聞いてくれて、親近感がわいたなっしー。あとはふなっしーのDVDにも出たがるなっしー。まだ実現してないから出てほしいけど、あとはマネージャーさん次第なっしな」と話していた。

 同ゲームは、コーエーテクモゲームスが1997年に発表した『マリーのアトリエ』から始まる錬金術RPG「アトリエ」シリーズの最新作。21作目の今作は、システムやグラフィックを一新。グラフィックでは、世界の息吹が感じられるように自然の陰影が生かされた表現などが取り入れられている。