二児の父である芸人ザ・ギース尾関さん。幼稚園児の娘が描いた絵を完コピする“おえかきキャラ弁”をTwitterで紹介しており度々話題となっているが、今月大きな反響を呼んだのが10才の長女が自由研究に作った『10年間生きてきて学んだことカルタ』。ツイートでは「あ=アーモンドはいがいとおいしい」の札のみ紹介されたが、「他のも読みたい」「全部見たい」との声が多く寄せられた。

【画像】「そ=ソースをかけすぎる人はきらい」ほか、純粋すぎる小学生作カルタ集

■10才娘とは対照的、父にも聞いた『42年間生きてきて学んだことカルタ』が深すぎる

 温かみを感じるイラストにほっこりする読み札。昨今の小学生の遊びといえばゲームやYouTubeが主流だと思われるが、尾関家ではトランプやUNO、カルタなど家族でアナログゲームをしてよく遊んでいるという。

――なぜ自由研究にカルタを選ばれたのですか。
【尾関さん】娘が絵が好きなので、何か絵を使った自由研究がないかと2人で考え、カルタにすることになりました。

――古くからある「カルタ」という選択が愛らしいですね。
【尾関さん】カルタは大好きで、よく下の妹と二人でもやったりしています。

――この自作カルタでも遊ばれましたか。
【尾関さん】僕はまだできていないのですが、娘は2人でやったそうです。内容がどう、というより純粋にカルタとして盛り上がったそうです。

――学校での反応はいかがでしたか。
【尾関さん】先生から「とても良いアイデアだね!」と褒められたと言っていました。全てのカルタを見ていたそうです。おばあちゃんも「これは良い思い出になるね」と絶賛していました。

――読み札・絵札の題材は、娘さんが考えたのですか。
【尾関さん】娘が考えました。言葉によっては悩んでいることもあったので「こんな言葉はどう?」と基本の言葉を出す助けをしたりもしました。アーモンドは意外とおいしい、もそうですが、「最初はアーモンドが好きではなかったのか!」などと、娘が何を考えて生きてきたのかがわかってとても楽しい作業でした。

――ご家族皆さんのお気に入りの札を教えてください。
【尾関さん】せ=セミは死んでると思っても生きている
【奥さん】そ=ソースをかけすぎる人はきらい
【娘さん】し=失敗するとまくらにかおおうずめて叫ぶとスッキリする

――娘さんの将来の夢を教えてください。
【尾関さん】お花やさんになりたいそうですが、季節ごとに変わるのでどうなるやらわかりません。

――尾関さんが『42年間生きてきて学んだことカルタ』を作るとしたら、「あ」は何になりますでしょうか?
【尾関さん】あ=明るい人ほど心に闇をかかえている

――深いですね。今後の更なるご活躍を心よりお祈りいたします。