ディーン・フジオカが主演するフジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』(初回30分拡大)第一話ゲストが決定し、松井玲奈、淵上泰史、木下ほうか、平泉成らの出演が決定した。第一話で主人公・誉獅子雄(ディーン)が追うこととなる心優しき医師・赤羽栄光(中尾明慶)の転落死事件の真相の鍵に握る人物に起用された。

【写真】主人公として出演するディーン・フジオカ

 同ドラマは世界一有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作に、現代の東京を舞台に映像化。原作上“シャーロック・ホームズ”にあたる誉獅子雄役のディーン、“ジョン・ワトソン”にあたる若宮潤一(わかみや・じゅんいち)役の岩田剛典がバディを組んで数々の難事件を解決していく。
 
 1第一話で描かれるのは、獅子雄と若宮の出会い。そのきっかけとなったのが、都内のある病院の中庭で消化器内科医の赤羽が遺体となって発見された事件だ。松井が演じるのは、事件現場の病院で働く看護師、水野麻里で、赤羽の遺体の第一発見者。周囲を振り回すような発言をするが、その本性を獅子雄に見抜かれる。淵上が演じるのは、重要なピースを握るジャーナリスト・郡司貴生(ぐんじ・たかお)役で、獅子雄の興味の対象となる。

 また、事件現場の病院の警備員で遺体の発見者の一人、石井太(いしい・ふとし)役は木下が演じる。事件が起きた時、現場に駆けつけ、取り調べにも協力するのだが、その発言の真偽のほどは疑わしい。そして、赤羽の医大生時代の担当教授、今井茂樹(いまい・しげき)役を演じるのは平泉。赤羽の過去を知る人物として登場する。

 それぞれの月9ドラマの出演は、松井は『海月姫』(2018年1月期)、淵上は『SUITS/スーツ』(2018年)ゲスト、木下が『カインとアベル』(2016年10月期)、平泉が『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(2012年10月期)ゲスト以来となる。