俳優の稲垣吾郎が初のレギュラー生ワイドのラジオ番組『THE TRAD』(月~木 後3:00)を9月30日からTOKYO FMでスタートさせることが明らかになった。番組は稲垣が月・火曜、ハマ・オカモトが水・木曜パーソナリティーを担当し、フリーアナウンサーの吉田明世がアシスタントを務める。

【画像】稲垣吾郎主演の映画『ばるぼら』メインビジュアル

 「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトとした仮想のレコードショップで稲垣が店長をつとめ、様々なジャンルの流行に左右されない上質な音楽、そして、時にゲストを招きながら、文学、グルメ、アート、映画などのカルチャー情報をお届けしていく。

 同局で平日午後3時台の改編は9年ぶりとなり、 世代を問わず音楽的・文化的志向性が高い層をターゲットに「今日、 あえて聴いてほしい上質な音楽」を選曲する本格的音楽番組となる。

 稲垣は初のレギュラー生ワイドラジオ番組に向け、「TOKYO FMでのレギュラー生放送は初めてですので今から楽しみにしています。これまでの経験も生かしつつ、生放送ということで皆さんと同じ時間を共有しているからこその楽しいお話しができたらと思います」と意気込みを語った。