NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』で“パント!のお姉さん”を7年間務め、今年3月末に番組を卒業した上原りさ(28)が26日、都内で行われた青森りんごLab『皮ごと切るだけスターカット』WEB動画お披露目イベントに出席した。

【全身ショット】りんごをイメージした衣装で登場した上原りさ

 『おかあさんといっしょ』を卒業後、7月からはホリプロに所属し芸能活動を行っている上原だが、今回が初の芸能イベント参加。りんごをイメージした衣装でさっそうと登場すると「全身りんごで決めてみました。(パント!のお姉さん時代は)風邪を引けなかったので、健康に気をつける目的もあって食べていました」と声を弾ませた。

 渡辺直美、村上ショージを“子ども役”にして『パント!のおねえさん』を実演すると、会場から歓声が。照れ笑いを浮かべながら「アップルパイとかけっこう作ることがあるのですが、今後挑戦してみたいのはタルト・タタンです」とイベントに絡めてアピールしていた。