女優の永野芽郁が24日、ハタチの誕生日を迎え、同日に自身のブログを通じて「やっぱり特別ですね 20年間も育ててくれた 一緒に歩んでくれた家族には本当に感謝しています」と思いをつづった。

【写真】お祝いされてとびっきりの笑顔!「#大好きな人達からの連絡幸せ」

 「ついに20歳だってよ!」のエントリーで永野は「ハタチになった永野芽郁です笑 と、いうことで20歳になりました~」と報告し「なんだか不思議な感覚で誕生日を迎えました! 今までも19回誕生日があったはずなのに また全然違う感じがしてなんでしょうね笑 やっぱり特別ですね」と心境を吐露。

 続けて「20年間も育ててくれた一緒に歩んでくれた家族には本当に感謝しています」と伝え「母と0時になった瞬間に乾杯してぼろぼろ泣きました笑 きっと、また歳を重ねて自分の過去を思い返したとき あの瞬間が蘇るんだろうなと思います」とつづった。

 10代は「あっという間に終わりました笑」という永野。「コップからひたすら水が溢れるくらい毎日が精一杯な時間もありました 今思えばどんな瞬間も、成長するための過程だったと思います」と振り返り「20代はその経験を少しの自信にして日々、面白がって過ごしたいです」と抱負を記した。

 最後は「もちろんこれから知ることの方がいっぱいあるだろうし 色んな感情を体感して 困惑する事も多々あるだろうけれど 素敵な女性になるために 背筋伸ばして、たまに丸めて笑頑張りたいと思いますー!!」と決意を新たにし「20歳になった私もよろしくお願い申し上げます~笑 せーの カンパーーーイ 未成年者はカルピスね 私は、、ふふふふ 皆さまいつもパワーをありがとう」とメッセージした。

 永野は、2016年8月より、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍。女優として、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や映画『ひるなかの流星』で主演を務めた。そのほか、映画『俺物語!!』、『帝一の國』、『ピーチガール』、NHK大河ドラマ『真田丸』、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』などに出演している。