アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の国木田花丸役で知られ、同作品から生まれた「Aqours」のメンバーとして昨年末の『NHK紅白歌合戦』にも出演した人気声優・高槻かなこが26歳の誕生日を迎えた25日、オフィシャルファンクラブ『たかつき王国(TAKATSUKINGDOM)』の開設および、11月22日に東京・マイナビBLITZ赤坂で初のソロライブ『高槻かなこ 1st Cover Live ~King of Anison~』を開催すると発表した。

【表紙】10月31日発売『高槻かなこ Style Book C.』

 高槻は「25歳最後の夜、そして26歳最初の夜をみんなと一緒に過ごしたい!」との思いから、24日午後11時30分から誕生日当日の25日にかけ、WEB番組『高槻かなこ生誕祭2019~ひとりでがんばる26の夜~』を配信。カウントダウンで誕生日を迎えると、ファンにサプライズ発表を行った。

 オシャルファンクラブ『たかつき王国(TAKATSUKINGDOM)』はきょう25日にプレオープンし、現在、無料のプレ会員を募集中。高槻かなこのアミューズオフィシャルサイトからもアクセスできる。本オープンは今冬を予定している。

 初のソロライブ『高槻かなこ 1st Cover Live ~King of Anison~』は、以前から本人が切望していたアニソンのカバーライブ。生バンドを従えた本格的なライブになる予定で、チケットは『たかつき王国』プレ会員から先行予約受付が可能。プレ会員のチケット受付は9月30日。一般発売は10月26日よりスタートする。

 高槻は「高槻かなこ個人としてこれから歌を中心にたくさんの活動をしていきたいと思っています。一番大切にしたいのは応援してくださっているファンの皆さんなので、皆さんと一緒に高槻かなこを一つのコンテンツとして楽しいものにしていけたらと思っています。将来の夢は今も変わらず『アニソン歌手になること』なので、一つずつ近づいていけるようにこれからも頑張っていきます。一緒に楽しみましょう!」とファンに呼びかけた。

 また、自身初の書籍のタイトルが『高槻かなこ Style Book C.』(10月31日発売)に決定したことや表紙のデザインも発表となった。