韓国のガールズグループ・KARAの元メンバーで、6月下旬から日本でソロ活動をスタートさせたHARAの再始動第1弾シングル「Midnight Queen」(11月13日発売)のミュージックビデオ(MV)が25日、ついに公開された。

【写真】6月26日放送の『テレ東音楽祭』で復帰したHARA

 日本でK-POPブームを巻き起こしたKARAの日本デビュー曲「ミスター」(2010年)の制作陣が再集結し、さまざまな騒動を乗り越えて日本で活動を始めるHARAの復活をサポート。KARAの楽曲を想起させるキャッチーさと、HARAの澄んだ歌声が印象的なダンスミュージックとなっている。

 MVではタイトルどおり“Queen”の風格を漂わせ、きらびやかなレーザー光線が飛び交う中でキレのある妖艶なダンスを披露したHARAは「この曲のために一生懸命振り付けをして毎日筋肉痛になりながら頑張りました! 強いハラになりました! ぜひたくさんの人に見てもらいたいです!」と言葉に力を込めた。監督は東市篤憲氏が担当した。

 表題曲はきょう25日から各音楽配信サービスで順次配信がスタート。CD発売翌日の11月14日からはZeppツアー決定しており、福岡、大阪、名古屋、東京の4都市を回る。