岡山国際サーキット所属のサーキットクイーンによる初のダンス&ボーカルユニット、OIRC(仮)(オーアイアールシーカッコカリ)が、11月6日に1stシングル「Road to Victory」でCDデビューすることが決定した。初回限定盤として、同サーキット及びライブイベント会場で1000枚限定販売される。

 OIRC(仮)は、全国各地からエントリーされた約500人のなかから選ばれた、甲斐ゆいか(青・山梨県出身)、萩ゆりの(赤・京都府出身)、坂本七海(黄・大阪府出身)、細野かりん(緑・愛知県出身)、朝陽唯(ピンク・北海道出身)による5人組。OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT RACING CLUBの略称を暫定ユニット名とし、ライブ活動を展開している。

 デビューシングルの表題曲は、ソロとしてテレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)初代オープニングテーマ「ウィーアー!」を歌い、アニソンユニット・JAM Projectのメンバーとしても活躍中のアニソンシンガー、きただにひろしが作曲を担当。作詞はテレビアニメ「プリキュア」(テレビ朝日系)の主題歌を3シリーズ連続で歌ってきた池田彩が手がけ、力強いロック感あふれるダンスチューンに仕上がっている。

 同曲は9月28日に岡山国際サーキットで開催される『スーパーフォーミュラ&F3レース』で初歌唱予定。