日本テレビ『news every.』(月~金 後3:50~)の、カルチャー&スポーツの新キャスターに、山梨放送のアナウンサーとして4年間活躍した後、フリーのキャスターに転進した、ハードキャッスル エリザベス(27)の起用が決定した。ハードキャッスルキャスターは、9月30日から出演し、カルチャー担当として「カルスポっ!」や「きょうコレ」などのコーナーを担当する。

【写真】日テレのアナウンサー陣 全身ショット

 ハードキャッスルキャスターは、東京都港区出身。成城大学を卒業し、山梨放送のアナウンサーとして4年間活躍した後、フリーのキャスターに転進しキャリアを積み重ねてきた。イギリス人の父を持ち、幼少期に香港に在住したこともある国際派だが、特技は甲州弁、趣味は温泉巡りという日本育ちのキャラクター。

 ハードキャッスルキャスターは「普段から一視聴者として楽しんでいたnews every.の一員に加わることができ、とてもうれしいです。カルチャー担当として、見ている方に明るく、ときにはほっとする情報を提供していきたいです」と意気込み。

 「また、山梨や海外での経験からそれぞれの立場に立つ、親近感のあるキャスターとなりたいと思います。視聴者の夕方の時間をさらに有意義なものにできるよう、頑張ります! よろしくお願いします」と呼びかけている。

 統括プロデューサー・大野伸氏は「ハードキャッスルさんは日本テレビ系列の山梨放送時代から地域の皆様に愛されてきた人気アナでした。さらにゴールデンタイムの全国放送のバラエティ番組にも出演するなどして存在感を増している注目株でした」と紹介。

 「国際的な感覚を持ちながら、同時にネイティブな日本語力で趣味は温泉と話す日本的なキャラクター、そして明るさが魅力です。news every.に新しいパワーを吹き込んで、視聴者を元気にしてくれるだろうと考え起用を決めました。ハードキャッスルさんの登場をぜひご期待下さい」とコメントを寄せている。