モテクリエイターとして活動する“ゆうこす”こと菅本裕子(25)が24日、自身のツイッターを更新。10年間を振り返った。

【写真】HKT48時代の写真…ゆうこすの波乱万丈の10年

 ツイッターでトレンドになっているハッシュタグ「#10年を振り返る」に参加する形で、10年を振り返ったゆうこす。「16歳 八幡高校」からはじまり、「17歳 HKT48 入る 18歳 HKT48 辞める」とアイドルになるも辞め、「19歳 料理の専門学校に入る 20歳 ニート 21歳 ミスiD 準グランプリ」と山あり谷ありの3年を迎える。

 その後「22歳 引き続きニート モテの発信始める KOS起業」と人生の分岐点に立ち、「23歳 めちゃくちゃ仕事頂く 24歳 自社でブランドを立ち上げ 25歳 KOSに所属タレントが800人を超え、頑張る」と、右肩上がりの現在を紹介した。

 ツイートには、HKT48でのアイドル時代や専門学生時代など、この10年間に撮られた4枚の写真も同時にアップ。ファンからは「びっくり HKTにいたなんて」「料理の専門学校に通ってたんですね! 得意料理は何ですか?」と驚きの声や、「若いのにキャリアがすごいですね!」「これからの10年も楽しみです!応援してます!」と今後の活動に期待する声などが寄せられている。