女優でモデルの玉城ティナが23日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。華麗にドレスアップした姿を披露した。

【写真】デヴィ夫人?マリリン・モンロー?胸元全開ドレスで色気を放つ玉城ティナ

 数日前から仕事でイタリア・ミラノに訪れている玉城は、現地時間22日に開催された『DOLCE&GABBANA』2020年春夏ウィメンズコレクションに参加。ハッシュタグ「#DGLovesMilano」を添えて、現地で撮影した写真を複数枚アップした。

 玉城は同ブランドのチュールドレスをまとい、街中でさまざまなポージング。真っ赤なドレスと透き通るような白い肌のコントラストが美しいカットとなっている。トップス部分からはほっそりとした腕や美デコルテがあらわとなっており、抜群のスタイルを披露した。

 ゴージャスな姿にファンからは「映画の中から飛び出してきたんですか、、、?」「とっても赤が似合ってます 薔薇のよう」「言葉に表せないうつくしさ」「天使通り越して女神」「オードリーヘップバーンみたい…」「マリリン・モンローの再来」「デヴィ夫人に似てる」「この赤浴びたら眠れない」といった反響が相次いでいる。