俳優の横浜流星(23)が、25日発売の男性ファッション誌『smart』11月号(宝島社)の表紙に登場。自身初となる男性ファッション誌のカバーモデルで、通常号&増刊号の表紙を2パターンのスタイリングで飾った。

【別パターン】大人っぽい藍色コーデの横浜流星

 ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)や『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)での演技が話題となり、ORICON NEWS『2019上半期ブレイク俳優ランキング』で1位を獲得するなど、飛ぶ鳥落とす勢いの横浜。10月からもドラマ『4分間のマリーゴールド』への出演が決まるなか、編集部の表紙モデルへの熱烈なオファーに応え、今回の表紙が実現した。

 通常号では白、増刊号では藍色のコーディネイトに身を包んだ横浜は「今回は印象の違う2つのスタイリングで撮影をしたのですが、どちらもシンプルで大人っぽく、動きやすさもありとても好みでした」とコメント。藍色のシャツが気に入ったようで、「柄物が好きで普段からよく着ているのですが、とても印象的な柄でした」と明かし、「あまりトレンドを意識するほうではない」としながら、「これからはそういった着こなしにもチャレンジしていきたいですね」と秋ファッションへの意欲も見せた。

 インタビューでは、新ドラマへの意気込み、見どころを語ったほか、最近うれしかったことから最近仲の良いあの人まで、一問一答にも答えている。

 同号にはそのほか、山本彩、スダンナユズユリー、7 ORDER projectなどが登場する。