人気アイドルグループ・欅坂46の小池美波が24日、都内で行われた自身の1st写真集『青春の瓶詰め』(25日発売)の刊行記念お渡し会を開催。初写真集のため身体づくりでジム通いをはしごし、習慣づいていると明かした。

【写真集ショット】彼女感溢れる…おちゃめで可愛い姿の小池美波

 同写真集は、すらっとした背中やキュッと上がったヒップラインなど、女性的な魅力のあるランジェリーカットなどが掲載。一期生として初期から活躍してきた小池が、上海で6泊7日という長期間のロケを敢行し、一緒に旅行をしているような写真が多数収録されており、初めての水着&下着、さらに夜のホテルでのシャワーシーンにも挑戦している。

 ランジェリーカットなどを美しく魅せるため体を絞ったそうで「今までは(体を)見られることは気にはしていたのですが、しっかりという見られることがなかった。自分がおばあちゃんになった時に、20歳のすてきな瞬間で一番きれいな状態の写真を見て『こんな時もあったな~』と思いたかったので」と力を入れた理由を説明。

 多忙の中でもジム通いを欠かさず「はじめは週に2~3回、撮影が近づいてきたら週5回とか、はしごをすることもありました」とアイドルとは思えない生活を送っていたと明かした。

 具体的な成果を聞かれると「今まで腹筋が割れたことはないのですが、今泉佑唯(卒業)の写真集を見た時『すごい、腹筋が割れている!』と思った。目指せ、今泉!の気持ちでやっていたのですが、結果は今泉ほど割れなかった…」と笑いながら「縦に『ピッ!』と割れて、鏡で見た時『よっしゃ!』となった。お風呂に入った時もうれしくなり、ちょっとの期間とは言え成果が出たのでもう少し続けたいなと思いました。今でも(腹筋は)ちょっとありますよ」と成果が出たことを喜び筋トレに目覚めつつある様子だった。

 同グループのソロ写真集は、渡辺梨加、長濱ねる(卒業)、菅井友香、今泉佑唯(卒業)、小林由依、渡邉理佐、守屋茜に続いて8人目。メンバーの写真集を参考に撮影したそうで「一緒に居ても見たことない表情が写真集にあった。『色っぽい表情はどうしたらいいのか?』というのがあったので、メンバーのを見て参考にしました。ただ、実際にカメラを前にすると恥ずかしい気持ちが勝ってしまい、ほぼ恥ずかしいという顔が出ているので、見ている方も恥ずかしい気持ちになっちゃうかも?」と顔を真っ赤にしていた。