テレビ朝日系で19日、生放送される『おらが県ランキング ダイナンイ!?』(後7:00~9:48)で、乃木坂46の3期生メンバー、岩本蓮加(15)、吉田綾乃クリスティー(24)、阪口珠美(17)がVTRのナレーションを担当する。3人がフレッシュな“声のパワー”で、番組をにぎやかに盛り上げる。

【写真】MCを担当するくりぃむしちゅー

 番組は、くりぃむしちゅーがMCを務め、都道府県代表タレントとともに、さまざまなテーマの“都道府県ランキング”を発表していくランキングバラエティーの第3弾。今回のテーマは、秋の行楽シーズンにピッタリな“この秋、行ってみたい!&食べてみたい!”。「満足度の高いテーマパーク」「隠れた名品! お取り寄せグルメ(スイーツ、麺類、瓶詰め)」「一度は乗ってみたいローカル鉄道」の3ジャンルを取り上げ、ランキングを発表する。

 乃木坂46の3人は、ブロックごとにナレーションを担当。岩本は「隠れた名品! お取り寄せグルメ」、吉田は「満足度の高いテーマパーク」、阪口は「一度は乗ってみたいローカル鉄道」を、それぞれナビゲート。

 阪口は一度だけナレーション経験があるものの、岩本と吉田の2人はまったくの初挑戦。都内スタジオでひとりずつ収録に臨んだ。3人とも一様に「ドキドキする…!」と、緊張の面持ち。しかし、現役アイドルの本領発揮(?)。すぐにコツをつかんで収録はスタッフも驚くほどスムーズに進行した。

 収録を終えた岩本は「知らなかったご当地グルメもいっぱい登場して、豆知識が増えた気分で勉強になりました。私がこんなにも長々としゃべらせていただくことはあまりないので、ぜひぜひ私のおしゃべりも堪能していただきたいです」と、ホッとした表情で初ナレーションの感想を告白。

 大分県出身の吉田は「私の地元・大分県にはおいしいものがいっぱいあるので、ぜひみなさんに大分のよさを知っていただきたいな」と“地元愛”をアピールしながら、「私は“テーマパーク”のブロックを担当しましたが、映像もとても素敵でした。大分はもちろん、いろいろな県の魅力を知っていただきたいです!」とコメント。

 そして、阪口は「自分の声だけがみなさんに届くということがとても不思議な感覚で、自分の意識を声に集中させなくちゃいけないのが難しかったです。でも楽しみながらナレーションを入れることができたので、その楽しさが私の声に乗って、みなさんに届くといいな」と期待を込めて語っていた。