ロックバンド・氣志團の綾小路翔が17日、自身のインスタグラムを更新し、14・15日に千葉・袖ケ浦海浜公園で開催した野外フェス『氣志團万博2019』で台風15号の被災地支援のために呼びかけた「マブダチ募金」が、総額1184万4223円集まったことを報告した。

【ライブ写真】稲垣・草なぎ・香取ら豪華アーティスト集結

 イベントの公式サイトでも「台風15号により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の復興を心からお祈りいたします。ご来場の皆さま、ならびにご出演者の皆さま、関係者様にご賛同頂きまして、氣志團万博開催2日間で、マブダチ募金の総額は、11,844,223円となりましたことをご報告いたします」と募金総額を公表。「皆様からお寄せいただいたご厚意は、被災地の支援に活用させていただきます。寄付先の詳細は、改めてご報告致します」とした。

 主宰の綾小路は自身のインスタグラムで「出演者のみんなの優しさ、来場者のみんなの優しさ、氣志團が責任を持ってお届けします。みんな、本当に本当に本当にありがとう。取り急ぎ、ご報告とお礼まで。急ぐね」と感謝の想いをつづった。台風で大きな被害を受けた千葉県内では、いまだ広範囲で停電や断水が続いている。