お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、10月15日スタートのTBS系連続ドラマ『G線上のあなたと私』(毎週火曜 後10:00)に出演することが、わかった。主人公の小暮也映子(波瑠)が大人のバイオリン教室で出会う主婦・北河幸恵(松下由樹)の夫・北河弘章(きたがわ・ひろあき)を演じる。小木は「連続ドラマへのレギュラー出演は今回が初めてなので、いつになくやる気です!」と並々ならぬ意気込みをみせている。

【写真】バイオリンに目覚める主人公を演じる波瑠

 同ドラマは、人気漫画家・いくえみ綾氏による原作を実写化。也映子は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失う。そんな日にたまたま聞いた『G線上のアリア』の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始めることに。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などでさまざまな問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語となっている。

 小木演じる弘章は浮気がバレてしまい、そのお詫びに幸恵がバイオリン教室に通うことを承諾。ぶっきらぼうなところもあるが、独り身になった母親と同居するなど、心優しい一面も持つ夫。小木じゃ「平凡な男ではあるけど、最後に大どんでん返しがあるはず・・・物語のキーになる存在だと思っています(笑)」と自負。

 そして「指の動き、目の動きで物語の展開を探ってもらいながら、俺のすべてを見てほしいです。とにかく俺を見てください(笑)」と猛アピール。実生活では、幸せで円満な家族生活を送っている小木が、“北河家”では嫁姑問題の間に立たされる夫役でどんな演技を見せるのかに注目だ。