テレビ東京系列で放送中の人気アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(公式略称:ポケモンSM)の第139話「誕生!アローラの覇者!!」(15日 後6:00)の場面カットが14日、解禁。あわせて、主人公・サトシ役の松本梨香よりコメントが寄せられた。

【画像】貴重!サトシママとバリヤードも息子・サトシ応援

 現在アニメでは、アローラ地方で初の開催となる“アローラポケモンリーグ”の決勝トーナメントが行われており、サトシ対ライバルのグラジオによる決勝戦がスタート。これまで何度もバトルを挑むも勝利することができなかったグラジオに“ゼンリョク”でぶつかるサトシは、これまで数々のポケモンリーグに挑戦してきたが1度も優勝できずにおり、22年越しのポケモンリーグ優勝となるのか注目が集まる。

 サトシ役の松本は「決勝戦の相手であるグラジオは、これまで何度かバトルをしていますがサトシは一度も勝てたことがありません。『次は絶対負けない!!』とリベンジを誓った相手であるグラジオと、アローラポケモンリーグ初代チャンピオンの座をかけてバトルをすることは“運命”だったんじゃないかなと思います」と振り返る。

 「クラスメイトたちのエネルギーをもらいながら、パートナーのポケモンたちを信じてゼンリョクでバトルに臨むサトシに負けないよう、私も今までの“想い”を込めながらすべてを振り絞って収録に臨みました。決勝戦にふさわしい、ハラハラドキドキのバトルになると思うので、ぜひ観てほしいです!」と呼びかけた。