タレントのGENKINGが13日、自身のインスタグラムを更新。夏らしい“日焼け肌”のヒミツを明かした。

【写真】キレイな日焼け肌にドキッ! ノースリーブワンピ姿のGENKING

 GENKINGは「もう9月だから、ラスト日焼け肌!!」と、ノースリーブワンピース姿をアップ。「良く綺麗に焼けてるねー って褒められるけど、焼いてない笑 偽物の日焼け肌ですw」と、実はセルフタンニングアイテムを使って「肌を染めて日焼け肌」にしていることを明かした。

 自身のこだわりとして「肌の老化の原因に日焼けが大きく関係してるから私怖くて太陽ではしない派」であること、「常に飲む日焼け止めと日焼け止めを念入りに」紫外線対策をしているという。

 レーザー治療でシミ取りを10年以上続けているというGENKINGは、「レーザーって本当に大変」「取れても出るから、レーザーを当ててキープって感じ だから皆さま日焼けには本当に気を付けてね」と熱弁し、「#経験者から若い子にアドバイス」と締めた。

 ファンから「日焼けしてもシミにならない方法とかありますか?」と質問されると「ないです だから太陽光の日焼けは気をつけてる」と念押し。「出来過ぎシミはどーしたら良いの?」の問いには、「弱いのより、1回は強いレーザーでガツンと取った方が綺麗になるし、コスパも良いです その後に弱いレーザーを定期的にやるのです」と、美しさをキープする秘訣を伝授している。