タレントのアレクサンダーが12日、自身のインスタグラムを更新。病気の子どもとその家族のための宿泊施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」に2万ドル(約200万円)を寄付したことを明かした。

【写真】称賛の声が殺到!賞金2万ドルを募金したアレクサンダー

 米・ニューヨークで7月に開催されたeスポーツの世界大会『Fortnite World Cup』に出場したアレク。「先日行ったフォートナイトのゲーム世界大会の賞金2万ドル(約200万円)全額の寄付を依頼しました」と、同大会で獲得した賞金の使い道を告白した。

 募金先を決めるにあたって元AKB48でタレント・アパレル会社社長の妻・川崎希と話し合ったといい、「募金先はのんちゃんと相談して病気の子供とその家族のために使われるドナルドマクドナルドハウスにさせていただきました」と説明。つづけて「ちなみにハッピーセットを頼むと一部募金になるんだ」と紹介し、最後に「このような機会を与えてくれた大会の運営に感謝いたします」と感謝をつづっている。

 コメント欄では「素敵です」「素敵なパパ&ママですね」「色々な意見があると思うけど、中々出来ない事なのですごいと思います」「立派なことです」といった、称賛する声が殺到している。