14日にテレビ東京系で放送される『奇跡のひっそり観光地』(後6:30~8:54)の収録スタジオに集まったのは、出川哲朗、さまぁ〜ず (大竹一 樹 ・三村マサカズ)、千鳥(大悟・ノブ)の人気者3組。出川・大竹・三村が「ニッポンの旅プロ」として、良いものがあるのにイマイチPR仕切れていない町=ひっそり観光地 をそれぞれ巡るロケを敢行。3人の中から「旅プロオブザイヤー 2019」を選定するスタジオ収録の司会進行を千鳥が務めた。

【写真】さまぁ~ずっぽい千鳥

 番組は、魅力があるのにひっそりとしている観光地から、街をPRしてほしいとの依頼を受け、旅のプロの3人、出川・大竹・三村がアシスタントを連れてロケを敢行。ひっそり観光地の良い所を発見し、最終的にPRポスターを作る。スタジオでは、ひっそり観光地の意外な名産品評会も行う。

 出川は長野県伊那谷(いなだに)、大竹は茨城県鉾田(ほこた)市、三村は青森県三沢市へ。大悟は「レジェンド3人がいたので面白い番組を見るというよりは若手芸人の教材になるロケクオリティでした。各お笑い事務所の学校に置くべきです」とコメント。ノブも「収録をまったく無駄にしない自然体にやっているようで、全部計算されている。出川さんの大喜利ふりもあって、さすがの出来栄え。自分の旅ロケの参考にしたいです」と絶賛する。

 番組について、伊藤隆行チーフプロデューサー(テレビ東京)は「日本を代表する旅芸人トップ3がそろって登場です。出川哲朗55歳、三村マサカズ52歳、大竹一樹51歳。デビュー以来、途切れる事なく旅を続ける旅プロ日本代表。満身創痍、両ヒザ靭帯破壊など身体はガタガタですが、カメラが回ればスイッチオン。 残念なひっそり観光地を大いに盛り上げ、地方創生に大貢献します」と、コメント。

 清水俊雄プロデューサー(テレビ東京)も「出川さん、さまぁ~ずさん、千鳥さんの組み合わせは、ほかで見たことはなく、収録はヤバイくらいに笑いにあふれていました。ロケも、それぞれ三者三様の面白さで、とにかく全編、“笑える旅番組”です」と自信をのぞかせる。

 スタジオゲストは女優の名取裕子。「長い女優人生で、一番責任の重い旅プロを選ぶ、こんな光栄なことはありません」と、収録も存分に楽しんでいた。

■“旅プロ”出川哲朗
【旅の同行者】伊藤一朗(Every Little Thing)、飯尾和樹(ずん)
 長野県伊那谷で絶品のB級グルメ“ローメン”を堪能&絶景温泉で地元の方とほのぼの交流、ひっそり観光地おすすめスポットに行ったらまさかの事態に。車内での出川名言の数々や伊藤の感動コメント、素敵な宿紹介など伊那谷の魅力を凝縮したポスターをつくる。

■“旅プロ”大竹一樹
【旅の同行者】 西村瑞樹(バイきんぐ)、草薙航基(宮下草薙)、マツモトクラブ
 茨城県鉾田市は、メロンの産出額が全国第1位。さつまいも・ごぼう・水菜も市町村別産出額がナンバー1のまさに農業王国。鉾田市の魅力を伝えるべく地元のビーチでポスター撮影中に草薙がまさかの行動に…

■“旅プロ”三村マサカズ
【旅の同行者】 相田翔子、井森美幸、わちみなみ
 青森県三沢市は、国際色豊かな米軍基地のあるひっそり観光地。なんと日本一のごぼうの里、“品質”日本一のにんにくの産地、さらに鮮度抜群のイカも。自慢の公園には、謎の美女!? 豪華個室風呂付隠れ宿では珍事が…。三沢市の観光クイーンと名産品でポスター撮影する。