星野源のエッセイ集『蘇える変態』(マガジンハウス/2014年発売)の文庫版『よみがえる変態』(文藝春秋・文春文庫)が9月3日に発売。初週2.4万部を売り上げ、最新9/16付週間文庫ランキングで初登場1位を獲得した。2017年2/13付に『そして生活はつづく』(文藝春秋)で記録した最高6位を上回り、自身初の文庫ランキング1位となった。

【表紙写真】こちらも人気!星野源エッセイ集『いのちの車窓から』

 本作は、2011年からファッション誌『GINZA』(マガジンハウス)で連載された星野のエッセイに加え、多忙な日々のなか突然の病に襲われ、壮絶な闘病生活を経て完全復活するまでの怒涛の3年間が綴られた作品。文庫化にあたり、新たに書き下ろされたあとがきも収録されている。