アイドルグループ・NGT48を5月に卒業した女優の山口真帆(23)が、16日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)に出演することが、明らかになった。グループ卒業後、山口がテレビに出演するのはこれが初めて。同局の久代萌美アナと人気リゾート地・マカオと女子旅し、女優転身への思いを告白する。

【写真】山口真帆&久代萌美アナの“秋のマカオ旅”を放送

 テーマパークのようなマカオの街を歩きながら、久代アナから心境の変化を尋ねられた山口は「新しいことに挑戦するっていうワクワクがある。難しいこともたくさんあるけれど、できないからこそやりがいがあって楽しい」と、女優として再スタートを切り、前向きな気持ちを語る。

 その後、2人はハリウッドの世界を演出した巨大ホテル・スタジオシティを訪れ、世界初の“8の字観覧車”に乗ると大興奮。女子トークに花が咲くなか、久代アナから「なぜ今回女優に?」と聞かれると、山口は「私は周りに合わせる性格だったので、“自分が無い”と思っていて。それがお芝居だと、誰かになりきったりその役になりきったりするから、それがすごく楽しくて」と、自分のコンプレックスが“女優になる”という決断を後押ししたことを明かした。

 広東料理の3つ星レストランに場所を移し、豪華なでディナーを堪能した2人。山口は「今期待されている部分も大きいと思うし、いろんな意見があると思うので、自分に厳しく一つひとつのお仕事を頑張っていけたら」と思いを伝えた。番組ではそのほか、久代アナがカラフルな街並みでマカオ屈指のインスタ映えエリアのタイパ地区を巡り、活気あふれる庶民の台所で絶品飲茶を楽しむなど、マカオの魅力をたっぷり紹介する。

 山口は先月27日、グループを卒業し芸能事務所の研音に所属して初めてのメディア出演として、TOKYO FM『Skyrocket Company』へゲスト出演した。