アイドルグループ・日向坂46の3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」(10月2日発売)の共通カップリング曲「ホントの時間」のミュージックビデオ(MV)が12日、公開された。

【写真】カメラをじっと見つめて…フロントメンバーの加藤史帆、齊藤京子、小坂菜緒

 撮影は、朝からかなりの暑さのなか、千葉・幕張メッセの屋内外を使用して行われた。なかでも、星空をイメージした背景で、お揃いの黄色い衣装を身にまとって臨んだダンスシーンは見どころの1つ。楽曲終盤のメンバー自身も楽しんでいる生き生きとした笑顔も印象的な内容だ。

 表題曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」と同じく2期生の小坂菜緒がセンターを務め、1期生の加藤史帆、齊藤京子を合わせた3人がフロントメンバーに選ばれている。

 監督を務めたのは、2ndシングル「ドレミソラシド」収録の「キツネ」のMVも担当した荒伊玖磨氏。日向坂らしいかわいさのなかも、クールさや切なさが感じられる作品に仕上がっている。