元HKT48でタレントの指原莉乃(26)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』10月号(主婦と生活社)に登場。新作コスメを駆使して華麗に変身し、今まで見せたことのないドラマティックな表情を披露した。

【写真】「黒幕はさっしー」!? 指原莉乃の「バリにおわせ」写真

 新作リップ&アイカラーペンシルの特集企画のモデルを務めた指原は、目元と唇を鮮やかなピンクでドレスアップ。思わずうっとりするパーリィに輝く目元の存在感に、大胆な接写で迫っている。

 また、人気連載「さっしーの部屋」では、「ずっと憧れていた」という純喫茶を舞台に撮り下ろし。クリームソーダを頬張りながら、「いろんな“もしも”を考えてみた」というテーマをもとに「この仕事をしていなかったら」「生まれ変われるとしたら」「人の目を気にしないでデートできるとしたら」など、さまざまな“もしも”を語っている。

 同号にはそのほか、内田理央、川口春奈、森絵梨佳、堀田真由、高橋ひかる、三浦春馬、レギュラーモデルの堀未央奈(乃木坂46)、今泉佑唯、齊藤京子(日向坂46)などが登場。表紙を飾ったのは女優の吉岡里帆。