“多様な未来を考える1週間”として、カンファレンスや体験プログラムなど渋谷駅周辺~原宿表参道エリアの商業施設やイベントスペース等を拠点とした都市回遊イベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019』(以下、SIW)が、きょう11日に開幕した(22日まで)。

ストリートスポーツのイベント『NEXT GENERATIONS』も開催

 SIWでは「LEARNING(ラーニング)」「NETWORKING (ネットワーキング)」「EXPERIENCE(エクスペリエンス)」3つのアクティビティを展開。今回は「新しい価値観(THE NEW RULES)」をテーマに掲げる。

 「LEARNING」では『DIVE DIVERSITY SESSION』が行われ、国内外からさまざまな有識者を招き、多様性社会の可能性を探求するトークセッションを展開。専門分野の活動における「新しい価値観」と向き合い、オーディエンスと共有し、対話していく。石山アンジュ氏、小橋賢児氏、ハヤカワ五味氏、藤原和博氏らが登壇予定。

 9月21日・22日には、体験型アクティビティ「EXPERIENCE」の一つとして、昨年3000人以上を動員したU-15 ストリートスポーツコンペティション『NEXT GENERATIONS』を開催。今回は、オリンピック正式種目となったスケートボード(ストリート)、2024年パリ オリンピックの追加種目ブレイキン、アメリカで生まれた競技ダブルダッチの3種目で大会を実施する。また、未経験者でも参加可能な体験会、ダンスのワークショップも実施し、新しいスポーツに触れる機会を提供していく。

 その他の催しや開催会場など詳細は公式サイト(https://social-innovation-week-shibuya.jp/)に掲載。