ジャニーズ事務所は10日、ジャニーズJr.であるHiHi Jetsの橋本涼と作間龍斗の2019年12月末まで芸能活動を自粛することを公式サイトで発表。作間はBS日テレの連続ドラマ『恋の病と野郎組』(毎週土曜 後11:30)に出演中だが、今後の放送予定について同局は「総合的判断で、最終回までの残り2回を予定通り放送する」とした。

■HiHi Jetsのプロフィール

 同ドラマは共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が、「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。作間のほかHiHi Jetsの高橋優斗・猪狩蒼弥、美 少年の岩崎大昇・佐藤龍我、7 MEN 侍の中村嶺亜、少年忍者の織山尚大、Aぇ!groupの正門良規が生徒役で出演。担任教師をジャニーズWESTの濱田崇裕が演じる。

 また、作間がテレビCMに出演していた「三井のリハウス」を運営する三井不動産リアルティもこの日、「総合的に判断した結果、活動自粛期間中のCMおよびWeb動画、ポスターなど販促物における作間龍斗紙の素材利用を中止し、順次新しいビジュアルに切り替えてまいります」と公式サイトで発表した。

 作間と橋本について、プライベートにおける写真がネット上で公開され、ジャニーズ事務所は2人たちに聞き取り調査を実施したところ、「2人とも率直に求め、真摯に反省している様子が伺われました」と報告。しかし、「タレントとしての自覚の欠如を示すものであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」し、より一層の反省を促すため、両名の年内いっぱいの自粛を決定した。