昨年公開され大ヒットした映画『カメラを止めるな!』で主人公の娘を演じた女優の真魚(まお)が、10月スタートのTBS系『G線上のあなたと私』(毎週火曜 後10:00)に出演することがわかった。女優・波瑠が演じる主人公の小暮也映子のいとこ・渡辺晴香役に起用された。

【写真】バイオリンに目覚める主人公を演じる波瑠

 同ドラマは、人気漫画家・いくえみ綾氏による原作を実写化。也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失う。そんな日にたまたま聞いた『G線上のアリア』の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などでさまざまな問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語が描かれる。

 真魚が演じる晴香は、いとこである也映子の良き相談相手であり、親友のような存在。也映子に厳しくも温かい言葉をかけて応援するという役どころ。也映子とは対照的に、新婚ホヤホヤで幸せ真っ只中で、ときに辛口な晴香と也映子が会話劇を繰り広げる。

 連ドラ初出演の真魚は「相手のことを思うと、ついついいろいろと言ってしまうところは、自分にも通じる部分があるかなと思っています。婚約破棄された也映子とは対照的に、結婚して幸せ真っ只中の晴香は也映子の良き相談相手でもあるので、今から波瑠さんとの会話の掛け合いのシーンが楽しみです」と意気込んでいる。

 本作にはそのほか、中川大志、松下由樹、桜井ユキ、鈴木伸之、滝沢カレンなどが出演する。