アイドルグループ・欅坂46が今冬発売の9thシングル(タイトル・発売日未定)の選抜メンバーとフォーメーションが、8日深夜放送のレギュラー番組『欅って、書けない?』(毎週日曜 深0:35 テレビ東京)で発表された。

【フォトギャラリー】ザ・アイドルなステージも…『欅共和国』ライブ写真一覧

 欅坂46はこれまで、1期生の“全員選抜”(2作目からは長濱ねる含む=7月末卒業、活動休止メンバーは除く)という形をとっていたが、現在は1期生17人、昨年12月にお披露目された2期生9人の26人体制となり、今作で初めて選抜制を導入し人数を17人に絞り込んだ。

 センターは不動で、8月15日に右ひじ負傷でダンスパフォーマンスの一部休止を発表していた平手友梨奈が9作連続で務める。2期生が7人初選抜される大改革となり、右腕を三角巾で吊った平手は「ファンの方がついてきてくれるか不安なんですけど、でも、いい作品になったらいいなって思っています」と語った。

 キャプテンの菅井友香は初の選抜制について「欅坂46が変わるためにはこれしかないのかなって思いました。グループとしてすごく停滞しているのはずっと感じていたので、何かきっかけが必要なこともあるのかなって思っていました」と伏し目がち。「選抜に入れなかった子の気持ちを考えると複雑なんですけど、欅坂が太く強くなるために必要な乗り越えなきゃいけないことだと思うので、みんなで力をあわせて意味のある道にできたらいいなと思います」と静かに意気込んだ。

 また、センターの両隣には2期生が抜てきされた。田村保乃は「ダンスも苦手だし、自分の現状に何も自信が持てないので、欅坂46を壊さないように、自分がそこに選んでいただいた意味を考えて頑張りたいです」と涙ながらに決意表明。銀行員からの異色の転身で話題となった松田里奈は「1つの目標としていつかは選抜に入りたいっていうのもあったし、いつかフロントメンバーになりたいとも思っていたので素直にうれしいです。まだまだ未熟なんですけど、一生懸命頑張るので見守っていてほしいなと思います」と語った。

 欅坂46は今月18・19日の2日間にわたって自身初となる東京ドーム公演を行う。

■欅坂46 9thシングルフォーメーション
3列目:土生瑞穗、渡辺梨加、井上梨名、原田葵、関有美子、上村莉菜、藤吉夏鈴
2列目:武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織
1列目:小林由依、松田里奈、平手友梨奈、田村保乃、渡邉理佐