ラップ音楽でバトルを展開する人気コンテンツ“ヒプマイ”ことヒプノシスマイクにナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」が新たに誕生することが、8日開催の4thライブ内で発表された。

【動画】Division All Stars「ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-」MV

 イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョンに加え、昨日はオオサカ・ディビジョンの誕生が明らかになったばかり。ナゴヤ・ディビジョンのチーム名は「Bad Ass Temple」。メンバーは波羅夷 空却(読み:はらい くうこう)、四十物 十四(読み:あいもの じゅうし)、天国 獄(読み:あまぐに ひとや)の3名からなる。11月27日にCDを発売予定。

 キャラクタービジュアルとキャストも併せて発表。キャストは波羅夷 空却役が葉山翔太、四十物 十四役が榊原優希、天国 獄役が竹内栄治に決定した。

 さらに、ヒプノシスマイク史上最大規模の5thライブも発表。会場は埼玉・メットライフドームで、2020年3月28日・29日開催だ。新たに誕生したオオサカ、ナゴヤ・ディビジョンを加えた全6ディビジョンの全キャストが集結する。ライブは10月30日発売のオオサカ・ディビジョンどついたれ本舗のCDと、11月27日(水)発売のナゴヤ・ディビジョンBad Ass TempleのCDに最速先行申込シリアルナンバーが封入される。さきほどCDの予約も開始された。