平安神宮敷地内にある京都・時代祭館十二十二2階に常設されている専用劇場「KYOTO SAMURAI THEATER 」で公演を行うエンターテインメントグループ・KYOTO SAMURAI BOYS(京都サムライボーイズ)が7日、さいたまスーパーアリーナで開催された国内最大級のファッションイベント『第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER』にオープニングアクトとして登場した。「侍Brotherhood」「Players」の2曲をメドレーで披露し、フィジカルとテクノロジーを融合させた歌とダンスで会場を一気に盛り上げた。

【フォト一覧】吉沢亮が開幕宣言!坂道&IZ*ONEら人気モデルがランウェイ☆

 メンバーは、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“東京の陣”にも出演した福澤侑をはじめ、里中将道、泰江和明、山縣悠己、Lil Noah、下田壮良など、総勢18人。構成・演出は、世界的ダンサーとしても有名で、舞台も手がけるPaniCrewの植木豪氏が務める。

 専用劇場は8月10日からプレビュー公演を⾏い、今月17日にグランドオープンを控えている。多くの演劇ファンや舞台関係者などを中心に、多方面から注目される中、『TGC 2019 A/W』出演決定も話題に。

 「team椿」のリーダー・福澤は「TGC 2019 A/Wのオープニングアクトに出演できて光栄に思いました。お客さんが暖かくて感動し、うれしかったです!! 久しぶりにこんなにたくさんのお客さんの前でライブができて気持ちよかったです。またこういったステージに立てるように引き続きがんばりたいと思います」と、コメント。

 「team桔梗」のリーダー・里中は「楽しすぎて記憶があまりありません。スタートで思わぬアクシデントがありましたが、全力で楽しもうと気持ちを徐々に上げていき、これからのみんなの自信につながるパフォーマンスができたと思います」。

 「team若葉」のリーダー・泰江は「とにかくたくさんの人の前でできて楽しかったです! 全員でパフォーマンスすることは初めてでしたし、京都を出てパフォーマンスできたことも感慨深いです。これからもよろしくお願いします!」と、話していた。

 「日本のガールズカルチャーを世界へ」をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催し、今回で第29回を迎える。吉沢亮が開幕宣言を務め、大政絢、桐谷美玲、池田エライザらモデルがランウェイ競演。人気グループ・乃木坂46、欅坂46、日向坂46、IZ*ONEらも登場した。