お笑いコンビ・霜降り明星が6日深夜、ニッポン放送『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』に生出演。粗品は彼女の存在を告白した。

【写真】「事故ってる…」GENERATIONS、EXIT、霜降り明星らの“激盛れ”プリクラ

 6日発売の写真週刊誌『フライデー』に自宅でのお泊りを報じられた粗品。冒頭でせいやが「フライデーですか、きょうは。金曜日」と曜日イジりでスタートした。その後も同誌を片手に番組を進行し、せいやが記事を朗読。内容について粗品は「9割9分9厘、事実」と苦笑いし、記者に直撃された際について「正直、大パニックで覚えてない。ちゃんと取り乱しました(笑)」とぶっちゃけた。尊敬する漫才師である中田カウスから「女のことは言うな」という教えがよぎったため、トンチンカンな回答になってしまったそう。

 そして、aiko似の美女との関係をせいやから改めて問われると「まぁ、彼女ですね。この女性」とすんなり認め「カウス師匠、ごめんなさい」と謝罪した。続けて「同せいしてます」と同せい中であることを明かした。

 女性については「最近、付き合った彼女。大阪にいるときから、めちゃくちゃ仲良くしていた女の子。イベントスタッフをやっていた」と身近な人と交際をスタートさせたばかりだと説明。粗品が、せいやとコンビを組みたいと思った日に音響や照明を担当していたという。出会いもイベントだったことを告白していた。せいやが「好き?」と直球質問すると「好きですね」と照れ笑いしていた。