『アイドルマスター シンデレラガールズ』の片桐早苗役や、『ウマ娘 プリティーダービー』のスペシャルウィーク役などを務める声優の和氣あず未が今冬(2020年)、アーティストとしてソロデビューすることが8日、発表された。

【動画】和氣あず未が主人公役の10月アニメ『のうきん』PV

 リリース作品の詳細は後日改めて発表。本日よりティザーサイト(https://columbia.jp/wakiazumi/)とスタッフによる公式ツイッター(@staff_azumi)、公式インスタグラムのアカウント(@ajujustaff)も始動した。

 きょう、25歳の誕生日を迎えた和氣は、「みなさんこんにちは!和氣あず未です! この度、日本コロムビアさんからアーティストデビューをさせていただくことになりました! 自分でも未だに驚きです…!」と新たな挑戦を発表。

 「ずっとキャラクターとして歌ってきたものを、これからは自分の歌としても歌う機会があるとは夢にも思っていませんでした! 今後は和氣あず未らしく、楽しんで歌っていきたいと思います! 何卒応援よろしくおねがいいたします…!」と決意表明している。