女優の清原果耶が、10月12日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『俺の話は長い』(毎週土曜 後10:00)に出演が決定。俳優・生田斗真が演じる主人公でニートの岸辺満(きしべ・みつる)の家族を演じる追加キャストとして、満のめいを演じる清原のほか、姉役に小池栄子、姉の再婚相手役に安田顕、満の母親役に原田美枝子が起用された。

キャストの“幼少期”写真が公開

 大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前から無職のニートとなった満は、実家で喫茶店を営む母親に寄生しながら生活していたところ「マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んでくる姉家族」によって一気に動き出す…。「変わるのが怖い、しんどい」と逃げまくる満の奮闘や挫折やしょうもなさ、それに翻弄されながら絆を深めていく家族によるコメディーホームドラマ。

 弟の屁理屈を「単なる現実逃避」と断じ、弟がこうなったのは母さんにも責任があると詰め寄る姉・秋葉綾子役に小池。綾子の再婚相手で完全に尻に敷かれている夫・秋葉光司役に安田顕。綾子の元夫の子供で15歳、思春期真っただ中の娘・秋葉春海役には、朝ドラ『なつぞら』で話題を呼んだ清原。そして満と綾子の母親で、夫が残した喫茶店ポラリスを切り盛りする優しい母・岸辺房枝役に原田がそれぞれ発表された。

 清原は「自分自身、未知の世界に一歩踏み出すような気持ちで臨む作品ですが、生田さんをはじめ、頼りがいのある先輩方に囲まれて秋葉春海という役を生きられる事がとても楽しみでもあります」と期待。少し複雑な事情を抱えた女の子・春海を演じるが「ホームコメディー作品なので、家族との関係がどう描かれていくのかにも注目にしていただきたいです。日常の延長線として楽しんでもらえるような空気感の作品になるよう、演じていければと思います」と意気込みを語っている。