お笑いコンビ・南海キャンディーズが6日、都内で行われたテレビ東京の10月期番組編成説明会に登場。10月4日からスタートする新番組『先生、、、どこにいるんですか?』(毎週金曜 後6:55~7:56)のMCに起用されたことを喜びながら、山崎静代は、相方の山里亮太が女優・蒼井優と結婚してからCMなどの仕事が増え“結婚バブル”“キューピットバブル”になっていることを明かした。

【写真】寄り添い合いラブラブ…微笑ましい山ちゃん&蒼井優

 新番組は、学生のころ、お世話になった先生のおかげで「今の自分がいる」ということで、人生の転機をもたらしてくれた先生が「今どこで何をしているのか?」「あの先生の居場所を知りたい」と願う依頼人である芸能人の「会ってお礼が言いたい」という思いを伝える生存確認ドキュメント番組。

 プロデューサーは『モヤモヤさまぁ~ず2』『緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦』の伊藤隆行氏で、南キャンのMC起用について「たまたまテレビで山里さんの結婚会見を見ていて。会見中にマネージャーさんに電話をしてオファーをしました。『今、好感度が上昇中じゃないですか?』と」と告白。

 理由については初耳だった山崎は「え? 結婚会見で決まったんですか?」と驚き。山里の結婚をきっかけで仕事が増えた形となって「山ちゃんが結婚してから“結婚バブル”、“キューピットバブル”でCMが決まったりもした」と仕事が増えたことを明かした。

 すると山里は「結婚バブルなんかもありましたからね…」と認めながら山崎を見て「“キューピットバブル”でめちゃくちゃ仕事してるじゃん! キューピットになったエピソードを話してめちゃくちゃ泣いていた」とコンビそろって仕事が順調だと説明した。

 その流れで「妻である蒼井優さんは、自身が出演している番組をチェックしているのか?」と聞かれ「恥ずかしいですが私の番組は基本全部見ていただいています。(自宅のテレビ周りは)名前を検索すると全部番組が出るようになっていて、一緒に見ます。たった一言も言いますよ、『天才だね!』」とノロケていた。

 同番組はユースケ・サンタマリアもMCを務める。