第一興商は、業務用通信カラオケシステムDAMの最高位機種『LIVE DAM Ai(DAM-XG8000)』を10月1日より発売することを9月5日、都内で行われた新商品説明会『DK EXPO 2019』で発表した。業界初となる音声認識機能を搭載し、さらにAIの深層学習モデルを採用している。

【写真】生歌唱を披露した倉木麻衣

 音声認識機能「Aiアシスタント」では、マイクに呼びかけるだけで楽曲予約、キーコントロール、演奏中止などの基本操作が可能に。これらの呼びかけに応える声は、声優の冨永みーな、梶裕貴、美容家・IKKOが担当。ランキングや、楽曲発売当時のエピソードを紹介していく。

 そのほか、高性能のIntel CPUと、リニューアルしたヤマハの新音源ボードにより、ハイスペックな「プレミアムライブサウンド」と、高精細な「プレミアムリアル映像」を実現。業界最多となる本人映像に加え、キッズ向けYouTubeチャンネル『ポケモン Kids TV』の楽曲映像と音源が初登場するなど、より快適なカラオケが楽しめる。

 最新機種のお披露目を記念して、豪華アーティストのスペシャルライブも行われた。演歌歌手の吉幾三は「もちろんカラオケには行きますよ。自分の曲しか歌わない。ほかの人の曲を歌って金を入れるくらいなら、自分の曲を歌いますよ(笑)」と冗談めかしながら、新曲「人生(みち)」などを歌い上げ、最新機種を堪能。今後の利用者に向けて「是非、楽しんでもらいたい」と呼びかけた。

 歌手の倉木麻衣も駆けつけ「カラオケがなかったら歌手になっていなかったし、今でもライブのセットリストをカラオケに入れて、練習したりしています」とカラオケ愛を爆発。「Love, Day After Tomorrow」、「Secret of my heart」、「渡月橋 ~君 想ふ~」のヒット曲メドレーを熱唱し、イベントに華を添えていた。

■商品概要
『LIVE DAM Ai(DAM-xg8000)』
外形寸法:本体420(W)×227(H)×239.5(D)mm
重量:13.4キロ(HDD-B含む)
希望小売価格:318万円(税別)