カリスマ動画クリエイター・kemio、ダンス・アーティスト集団「東京ゲゲゲイ」のコラボレーションによるダンスミュージックビデオ『日本アゲゲイ』が、9月3日(火)に公開された。

【動画】見るだけで“アゲゲみざわ”に? kemio×東京ゲゲゲイによるコラボMV公開!

 本ミュージックビデオは、kemioと東京ゲゲゲイによる『クロレッツ ジューシーポップ』のためのオリジナル作品。忙しい毎日の中で、ガムを噛んで「オフタイムをアゲる」新しいリフレッシュスタイルを、ユニークなダンスと音楽で表現している。製品の特徴であるジューシーでポップな世界観を表現した東京ゲゲゲイは、歌詞・曲・衣装、振り付けのすべてを担当。また、ビジネスパーソンに扮したkemioがハイレベルなダンスに挑戦するなど、新たな境地も見せている。本格的なコラボダンスをはじめ、kemioのアドリブで撮影したYouTube風パート、東京ゲゲゲイの激しいダンスシーンなど、見ている人の気分が“アガる”作品に仕上がっている。

 自身の新境地を披露したkemioは、「東京ゲゲゲイさんと一緒に踊るということで、ガチに練習して、アゲに踊りました。毎日努力していても、報われないことや報われるまでに時間がかかったりすることがありますが、ガムを噛んで、嫌なことは忘れ噛み砕いて、自分の好きなことをもっと楽しんで、自分らしい人生を歩んでいきましょう!」と、働く若手にエールを送った。

 一方、東京ゲゲゲイのMIKEYは「今までの私たちにない歌詞になったと思います。今回、『クロレッツ ジューシーポップ』とkemioさんとのコラボがあったからこそ生まれた楽曲だなと感じます」とコメント。また、同グループのYUYUは「このビデオを見て多くの人が元気や勇気をもらってくれたら嬉しいです」と語った。