9月5日発表の最新オリコン週間DVDランキング、Blu-ray Disc(以下BD)ランキングでは、Sexy Zoneの最新ライブDVD&BD『Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES』が、初週売上3.6万枚、4.6万枚でともに初登場1位を獲得。DVD、BDの1位は、1/21付の前作『SEXY ZONE repainting Tour 2018』に続き、DVD:5作連続通算8作目、BD:3作連続通算4作目となった。

【ランキング】Sexy ZoneのCD、DVD、BD売上ランキング

 また、音楽作品のDVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも、合計売上8.2万枚で、2014/8/25付の『Sexy Zone Spring Tour Sexy Second』から7作連続通算7作目の1位を獲得。DVD、BDでの1位と併せ、前作に続き3作連続通算3作目の3部門同時1位となった。

 本作は、今年3月から5月にかけて行われた同名ツアーより、5月5日の横浜アリーナ公演を収録。中島健人主演ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)主題歌「カラクリだらけのテンダネス」、佐藤勝利出演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)挿入歌「イノセントデイズ」などのアルバム『PAGES』収録曲をはじめ、デビュー曲「Sexy Zone」やヒットシングル「君にHITOMEBORE」などを披露。

 さらにメンバーがランドセルを背負って小学生風の衣装で歌うシーンや、エアバンドに挑戦するなどのコミカルな演出も織り交ぜたライブ本編に加え、通常盤には、全9ヶ所に密着したドキュメント映像が収録されている。
【※】DVDランキングは1999/4/5付~、BDランキングは2008/7/7付~、ミュージックDVD・BDランキングは2013/10/14付~集計開始。