地上波ゴールデンタイムの番組出演をきっかけにブレイク中の次世代マジシャン、高橋匠が、15日にBS朝日で放送される『驚異の神業を見抜けるか! 4KカメラVS天才マジシャン』(後 9:00~10:54)に出演。放送に先駆けて行われた取材会で「僕が師匠から教わったのは、マジシャンにとって一番重要なのは人柄だということ。上手にできる、技を磨くのは当たり前。職業としてやっていくなら、やはり人柄が大事」と、ポリシーを語った。

【別カット】カードマジックで魅了する高橋匠

 高橋は、目の前でカードが飛んだり、置いたカードが消えたり、視覚を刺激するマジックが真骨頂。出演している東京・六本木の魔法ダイニングバー「オズマンド」には、連日、熱狂的な女性ファンが押し寄せ、まさに会いにいけるアイドルマジシャンとして注目されている。

 トランプを自在に操る10本の指。「子どもの頃から指をそらしたりするのがくせになっていて、関節がやわらかくなるエクササイズをして、スムーズに動くように日々努力しています」と、見栄えする細くて長くてきれいな指を保っているそう。「ネイルサロンには行かず、自分で爪を磨くくらい。日焼けしないように注意しているけど、ハンドクリームはしない」と、シンプルケアを明かしていた。

 今回の番組では、世界を舞台に活躍する高橋の海外遠征の様子を独占取材。マジックを高精細の4Kカメラで撮影したらどんな映像になるか。わずかなミスも些細な綻びも見逃さない4kカメラと、天才マジシャンの神業が激突する。

 ほかにも、知られざるマジック業界の舞台裏をドキュメント取材。今、テレビで話題の凄腕マジシャンや、あのMr.マリックに300万円でネタを提供するマジッククリエーターが登場。斬新なマジックで世界から注目されるマジック開発のスーパー高校生が初公開となる最新作を披露する。

 BS朝日4Kチャンネルでは、4K画質で放送。