『仮面ライダーゴースト』の西銘駿と『獣電戦隊キョウリュウジャー』の塩野瑛久、ヒーロー番組出身俳優がダブル主演する、ABCテレビの連続ドラマ『Re: フォロワー』(10月スタート、全10話)の出演者が新たに発表された。

【別カット】新たに出演が発表された喜多乃愛、谷口賢志

 裏アカウントを駆使する「裏アカ男子」たちがSNS上で巨大インフルエンサー「クレシダ」となり、“悪”と対峙していくSNSサスペンスドラマ。西銘、塩野とともに、『ミュージカル「刀剣乱舞」』 ほか数々の舞台出演で圧倒的人気を誇る、2.5次元界の若きカリスマ・ 佐藤流司、『舞台「刀剣乱舞」』や数々のドラマ出演で人気急上昇中の和田雅成の出演が決定している。

 新たに発表されたのは、謎多きヒロイン・ 雪谷美奈役に『監察医朝顔』『コーヒー&バニラ』への出演で注目が高まる喜多乃愛。美奈は、舞台の演出家を目指し、 塩野演じる原田優作が所属する劇団で演出助手として活躍している。巷で流行している「クレシダ」には見向きもしないが、実際は重大なカギを握っている…、という影のある役どころ。

 続いて、「裏アカ男子」たちが関わる事件を追う五島昭役に『仮面ライダーアマゾンズ』の谷口賢志が決定。五島は「裏アカ男子」たちに関わる11年前の「クレシダ事件」を執拗(しつよう)に追う週刊誌記者。一見ゴロツキにみえるが、熱いハートを持つ人物で、抜群のスタイルを生かした華麗なアクションシーンも見どころの一つになっている。

 さらに、重要なカギを握る人物として、防衛大臣役で松尾貴史、五島が勤める出版社の敏腕編集長役で的場浩司の出演も明らかになった。インフルエンサー「クレシダ」とどのような関わりを持っていくのか?

 同ドラマは、新進気鋭の舞台演出家・西田大輔氏が初めて連続ドラマの脚本・監督を務める、完全オリジナル作品。舞台化も決まっており、ドラマと同じく、西銘、塩野、和田、佐藤に加え、喜多乃、谷口の出演も決定した。舞台版の脚本・演出も西田氏が手掛け、2020年6月から東京・ 大阪での公演を予定している。

■放送情報
ABCテレビ(関西):10月6日スタート、毎週日曜 後11:35~
テレビ朝日(関東):10月5日スタート、毎週土曜 深2:30~
※ほか地域でも放送予定
※地上波放送終了後、TVer・GYAO!にて見逃し配信あり。